お見合いパーティ、リベンジしました

「お見合いパーティ」は、いろいろな会社がさまざまなタイプのものを開催しているみたいです。わたしが参加したのは、大手イベント会社の主催する、そこそこ規模の大きなものだったみたいです。初めてのお見合いパーティで、あまり良いイメージを抱けず、しばらくは、そういうパーティに参加していませんでした。

2~3週間した頃に、同級生の「婚活仲間」に、「お見合いパーティ」の結果報告をしました。すると友人が「わたしも行きたい!!」となりました。わたしは「正直、あまりおススメではないよ…」と言ったのですが、友人が「もっと人数が少ないパーティを探すから、一緒に行こう」と言うので、お任せすることにしました。そして、初めてのお見合いパーティから1か月後に、今度は大阪で開催された、お見合いパーティに参加してきました。

そちらは「男女15対15人」で、前のパーティのように、飲み物も食事もいっさい出ず、ただ「話をするだけ」のものよりは、普通の「立食パーティ」に近い感じでした。大阪梅田の、高層ビルの上の方の会場に入ると、一面ガラス張りの窓から、美しい夜景が見渡せます。前回わたしが京都で参加したパーティは昼間で、雰囲気なんて、ぜんぜんありませんでしたが、友達が探してくれた、今回のパーティは、だんぜん「ロマチック」な感じで、テンションがあがりました(笑)。

前回と同じように、番号札とカードを何種類か渡され、指定された席に座ります。前回と違い、ちゃんとテーブルにソファ席で、くつろいだ雰囲気です。友人と「なんかいい感じだね~」などと話しているうちに、パーティがはじまりました。内容は…、結局、前回のものと大差ありませんでした(涙)。3分の持ち時間が5分になっただけで、フリードリンクが付いていたのですが、「トークタイム」が始まれば、飲み物なんて気にしてられません(苦笑)。とにかく、「話に集中」しなければ、あっと間に終わってしまいます。今回も結局、良いお相手は見つけられませんでした…。出会いで恋人を見つけたいと感じている私には合わないような場所ですね。

ページ一覧

  • TOP
  • お見合いパーティのメリットは…
  • 「お見合いパーティ」から「異業種交流会」へ